牡・雌両端子のUSB継続マークをAmazonから購入したのですが予想以上にタブレット近くをバッサリさせることに貢献してくれました。
これまで左のポートに自らUSBハブをつないでいたのですが、常時そこから台数雑誌リンクされたマークが出ている実態なので、たえず机上がゴチャゴチャしていて、初めてならない物かと何年も考えていたのですが皆目思いつきませんでした。おそらく脳のどっかが病魔なのではないでしょうか。
ところが以前はからずも端末に一本USB継続マークをリンクしそれにハブをつなげばいいことに気が付いたのでした。思いずくのが遅すぎる気がして気まずいのですが、ハブを端末の裏面に回せばスッキリする筈とのアイデアが突如閃いたのでさっそくやってみたのですが一体全体やって良かったです。
ハブがタブレットの背部に完全に隠れてしまい、左が線だらけなウザイ時機からまるごと解放されたので、もうすぐ性能も相当アップするでしょう。
こんな簡単なことに何故今まで気づかなかったのか実際信じられない気持ちですが、未だ気づかないことがありそうな予感が決める。