少々立ち寄ったカフェにライ麦パンというほんのり物珍しいパンが売っていたので僅か買ってきて食べてみました。

装いは普通の食パンよりも幾らか色あいが灰色という模様。
食べると、普通のタイプよりもパンが乾燥して要る感じでぱさぱさチョイスる触感が特有でした。
フレーバーについてはありのまま食べると、本当に麦って感じのフレーバーが伝わってきてケーキはそこまで手強いような感じです。
焼いてみるとより乾燥した触感が一段と楽しめるものであり、乾燥して掛かるパンがお恋愛にはグングンおすすめです。
身はこちらにジャムを塗って食べましたが、まずまず口の間がの水分がなくなる感じがするものですから、水は大切でした。

邦人にはちょっとなじみが無く、場違い可能性もあるかな?という模様もライ麦パンにはありますが、
どうも食さない物珍しいパンだっただけに、何だか楽しめました。個人的には美味しかっただ。
ちょこっと遠くにあるおストアでしたが、また買いに行こうかなと。エピレ 19部位